気になる脇の黒ずみに!解決する2つのポイント

脇の黒ずみに悩む女性は多いですよね。
脇が黒ずむ原因として、ムダ毛の処理を長い期間カミソリで行っていたり、脇のボディケアを過剰にしていたり、衛生的にいい状態ではないことなどがあげられます。

カミソリでムダ毛処理をしようとすると摩擦が起こり、肌を守ろうと角質が厚くなります。
この結果メラニン色素が蓄積され、黒ずんできてしまいます。

これは過剰なボディケアも同じです。また、脇は汗をかきやすい場所なので、どうしても汚れが溜まりやすいです。
冬場などは汗をそんなにかかないから、といって放っておくと黒ずんできてしまいます。

このようなことが考えられますが、一度黒ずんでしまった脇をキレイにするにはどのようにしたらいいのか、その方法を2つご紹介していきます。

スキンケアで黒ずみ対策
まず1つめは美白のスキンケアを使う、ということです。
スキンケアと聞くと顔に使うもの、というイメージがありますが、脇も顔と同じようにケアしてあげると改善されてきます。

先ほど脇の黒ずみの原因は角質が厚くなっているから、と記述しましたが、これはターンオーバーが正常に行われていないことが原因の一つです。

ターンオーバーは肌をキレイに見せるために必要なものです。
スキンケアでターンオーバーは目指せますが、ここでポイントになるのが美白のものを使うことです。

美白のスキンケアには美白有効成分が配合されているものが多く、色素沈着を改善してくれる効果があります。

さらに、肌を明るく見せてくれたり、色ムラを軽減して均一にしてくれます。
肌をいい状態でキープしながら美白ケアすると黒ずみが気になりにくくなってきます。
黒ずみスキンケアでお悩みならこちらを参考に:脇の黒ずみを消す解消法

食べ物の栄養で黒ずみ対策
2つめは、ジャンクフードを控えてビタミンCやコラーゲンを摂取するということです。ジャンクフードはほぼ脂質と炭水化物でできています。

過剰な脂質の摂取は体によくないのはもちろんですが、これが汗となったときに皮脂も多く分泌します。その皮脂が放置されて雑菌と合わさると黒ずんでしまいます。

そうならないためにも、日頃の食生活が大切です。
ダイエットをしていないと普段食べているものをあまり意識しないかもしれませんが、何気なく食べているものがよくも悪くも作用しています。

ビタミンCは肌を生き生きとキレイに見せるために必要な栄養素です。
コラーゲンも肌にハリと弾力を与える成分です。
この2つが合わさると相乗効果で体に吸収されやすくなり、肌をキレイにしてくれます。

体の外からのケアももちろん大切ですが、体の中からいいものを与えてあげるといいことが多いのでおすすめです。